「拝啓、皆さま。」

 こちらではお初にお目にかかります。kawairitsuボーカルの小島です。
この度弊バンドの公式サイト、およびブログが正式に始動するということで、何を書こうかと思案しつつも筆を執っています。
 実際はキーボードを叩いているのに「筆を執る」ってどうなんだ、と今一瞬自問しましたが、コーヒーショップに行くのにも「お茶する」って表現を使う国なので大丈夫ですよね。この国の言葉のそういうよくわからんゆるさがたまにすごく愛おしいです。ビバ日本語。

 近頃の僕はといえば、倉橋ヨエコさんの曲ばかりを聴いています。きっかけは「Apple Musicに前なかったアルバムが追加されてることに気づく」という個人的あるあるです。サブスク解禁で盛り上がる有名アーティストならいざ知らず、マイナーなものって調べなきゃなかなか気づけないんですよね。
 自分が歌詞を書く上で礎になっているソングライターは何人もいますが、間違いなくヨエコさんはその一人です。パンチラインだらけです。枚挙に暇がない。
「惨めじゃない日はありません」とか、「泣き止んでみても外はもっと雨」とか、場合によってはただただ陰鬱にしかなりえないような言葉を、真似のできない声やメロディーで正のエネルギーにして届けてくれる、唯一無二の存在です。「特に落ち込んでいて、とてもじゃないけど明るい歌は聴けないけれど、何か立ち直るとっかかりが欲しい」って時にはうってつけだと思います。
 後期のアルバムはどれも素晴らしいけれど、個人的には「色々」というアルバムが特におすすめです。先述した歌詞の曲もばっちり入ってます。ぜひ。

閑話休題。
令和2年(「もう!?」ってなりますよね)、kawairitsuとしてもより一層の気合と計略を引っさげて、全力で皆様を楽しませる所存でおります。ただなんとなく終わる一年じゃなく、しっかりとした意義のある一年にしていきます。遅ればせながら、今年の僕の決意表明です。
 まずは2月1日、赤坂TENJIKUにて、皆様をお待ちしています。来られる方は楽しみましょう。

 筆不精でブログは続いたためしがない僕ですが、バンドのことはもちろん、日々触れる音楽とか映画とか、そういったものたちについても貪欲に語っていければと思っています。ちょうどこの記事みたいに。
とはいえ読み物としてストレスのないものにもしていきたいので、ご意見なんかがあればぜひお待ちしています。

それでは、また近いうちに。

ライブ情報

2020/02/01 赤坂CLUB TENJIKU
RE:CHORD × Bluemy Entertainment pre. 【REMEMBER ME…】
OPEN 17:00/ START 17:30
ADV ¥2400 +1d / DOOR ¥2900 +1d

RE:CHORD/insomnia girl /kawairitsu /City Lovers
/milopensas (奈良) /ヒトリ夜ブランコ
※kawairitsuの出演時間は17:30~を予定しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です